アーセナル・冨安健洋は代表で右SB起用されるのか 森保監督「試したいという選択肢は持っている」

2022年04月28日 18時33分

冨安健洋(東スポWeb)
冨安健洋(東スポWeb)

 日本代表DF冨安健洋(23=アーセナル)が、11月に開幕するカタールW杯に向けて森保ジャパンでも右サイドバック(SB)で起用される可能性が出てきた。

 森保ジャパンではセンターバックがメインポジションだが、所属クラブでは右SBとして評価されている。昨夏に加入したアーセナルでは、いきなりレギュラーをつかみ、序盤でつまずいたチームの巻き返しへ大きく貢献。しかし昨年12月に右ふくらはぎを痛め、復帰見通しが立ったころで左同箇所を負傷するなど、離脱が長引いたが、23日のマンチェスター・ユナイテッド戦で復帰。再び活躍を期待されている。

 28日にオンラインで取材に応じた森保一監督は、昨年11月を最後に代表に招集できていない冨安について「(6月の代表活動は)プレーできるので招集を考えている。メディカルとも相談しながら彼の状態を見極めて決めたい」。その上で右SB起用には「いろいろな状況があるのでどうなるかわらない。実際に試すかどうかわからないが、SBとして試したいという選択肢を持って活動に臨みたい」と否定はしなかった。

 過去に森保ジャパンで起用された例はあるものの、冨安の本格的な右SB起用はあるのだろうか。

関連タグ: