W杯8強入りにまさかのスパイ要請? 森保監督が「イニエスタにスペインを倒す方法を尋ねる」

2022年04月02日 14時02分

森保一監督(東スポWeb)
森保一監督(東スポWeb)

 日本代表の森保一監督(53)が、カタールW杯に向けて元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(38)にスペインを撃破する方法を聞くと、スペイン紙「アス」が伝えている。

 2022年カタールW杯の組み合わせ抽選会が1日(日本時間2日)に行われ、森保ジャパンは〝無敵艦隊〟スペインとW杯を4度制したドイツの強豪2か国と同じ1次リーグE組に入った。

 同紙によると、森保監督はスペイン戦に勝利するための秘訣について聞かれ「イニエスタにスペインを倒す方法を尋ねる」と返答したという。

 さらに日本の指揮官は「日本にはプレーするために来日したスペイン選手が多くいる。スペインのような力のあるチームを打ち負かすスパイがいる」と語り、Jリーグで活躍するスペイン選手はもちろん、指導者からも情報収集する考え。また同紙は、東京五輪サッカー男子準決勝でも対戦したことから「森保はスペインについては知っていると指摘した」と報じた。

 イニエスタがW杯に臨む母国や後輩たちを裏切ることはないと思われるが、果たして森保ジャパンは打倒スペインの秘策を見つけられるのか。

関連タグ: