なでしこジャパン初勝利ならず 格上オランダと0-0ドロー池田新監督が挙げた課題

2021年11月30日 11時30分

なでしこジャパン・池田監督(東スポWeb)
なでしこジャパン・池田監督(東スポWeb)

 FIFAランキング13位のなでしこジャパンは29日(日本時間30日)、同4位のオランダとの国際親善試合(オランダ・ハーグ)に0―0で引き分けた。

 ランキング上では格上のオランダは主力の多くを欠いていたが、FW菅沢優衣香(31=三菱重工浦和)らが決定機を決め切れず、得点を奪うことができなかった。この日は守備面で改善が見られ、負けはしなかったものの、池田太監督(51)の就任初戦となった日のアイスランド戦は0―2で完敗しており、新体制の船出は2戦未勝利となった。

 指揮官は「攻撃で関わりをもって進入したり、トライする場面はあったけど、コンビネーションや回数、共通のタイミングをつくって突破するところは、もっと高めないといけない」と課題を挙げた。なでしこジャパンは今後、来年1月に2023年W杯予選を兼ねたアジアカップ(インド)に臨む。

関連タグ:

ピックアップ