日本代表戦でなぜか「太極旗」を表示 韓国放送局が〝放送事故〟謝罪も大波紋

2021年11月18日 15時19分

日本と韓国の国旗(東スポWeb)
日本と韓国の国旗(東スポWeb)

 韓国放送局が16日に行われたカタールW杯アジア最終予選の日本―オマーン戦で日本国旗と太極旗を誤表示して大きな波紋を呼んでいる。

 同戦を韓国内で放送した「tvN」は、国歌斉唱時などに日本代表のイレブンが映し出された際に本来は日本とオマーンの国旗が表示されるところを、日の丸ではなく韓国国旗の太極旗を約25秒間にわたって表示。韓国メディアが一斉に報道し、大騒動になった。

 これを受けてtvN側は「オマーンと日本の試合の画面で、グラフィックにミスがあった。至らない点があったことは頭を下げて謝罪する。制作にさらに注意を払う」と謝罪した。

 ただ、韓国国内ではネット上を中心にさまざまな声が噴出。ただでさえ微妙な日韓の国旗問題に、ありえない〝放送事故〟が火をつけてしまった格好だ。

関連タグ:

ピックアップ