森保ジャパン2位浮上で韓国が“何様”論評「豪州戦でゴールの中国・武磊に感謝しろ」

2021年11月17日 16時56分

武磊(左)がゴールを決めた(ロイター)
武磊(左)がゴールを決めた(ロイター)

 カタールW杯アジア最終予選オマーン戦に勝利し、B組2位に浮上した日本について、韓国メディアが「他力」を強調して伝えた。

 韓国「OSEN」は、日本について「武磊(ウー・レイ)に感謝しなさい」と報道。オマーン戦について「日本サッカーが崖っぷちから生き返った。敗れた場合、事実上W杯本大会出場が遠ざかる重要な試合。日本は焦ったのか、前半を0―0で折り返したが、後半36分、伊東純也が劇的な決勝ゴールを決めて日本を救った。結局、残りの時間をうまく持ちこたえた日本が、劇的に勝ち点3を獲得した」と伝えた。

 続けて、勝利でW杯出場圏内の2位に入ったことについて言及。中国がオーストラリアと引き分けたため、日本が漁夫の利で2位に。日本がW杯出場を決めたら、オーストラリア戦で同点ゴールを決めた武磊にお辞儀でもしなければならない」とスペイン1部エスパニョールの中国代表FW武のおかげだと皮肉たっぷりに記した。

 韓国は16日のイラク戦に勝利し、勝ち点14でA組2位をキープしている。

関連タグ:

ピックアップ