【W杯アジア最終予選】飛行機トラブルも関係なし 南野拓実「言い訳にならない。勝つしかない」

2021年11月10日 15時37分

南野拓実(東スポWeb)
南野拓実(東スポWeb)

 まさかの飛行機トラブルにも日本代表MF南野拓実(26=リバプール)に動揺する様子は見られない。

 日本代表に選出された欧州組11人はオランダ発のチャーター機でベトナム入りする予定だったが、ロシアで給油トラブルに見舞われて足止めを食らい、約12時間遅れで現地へ到着。想定外の事態に、南野も10日のオンライン取材で「機内に24時間くらいいて、その前のフライトを含めて30時間以上移動にかかった」と苦笑いを浮かべた。

 当然練習はできておらず、すでにベトナム入りしているメンバーと欧州組が一緒に練習ができるのは、試合前日の10日のみ。調整不足を懸念する声もあるが「コンディションが難しい部分はあるかもしれないが、自分ができることをするだけ。明日の試合の結果に対して言い訳にするつもりもないし、ならないと思う。自分たちは勝つしかない」と決意を新たにした。

 これ以上の負けは許されない中での一戦。エースとして「自分たちは難しい状況」としながらも「どんな形であれ、勝つしかない。トラブルはあったけど、自分の力を出せれば、いい結果はついてくると思っているし、自信はある」と気合は十分。自らのゴールで森保ジャパンを勝利に導く覚悟だ。

関連タグ:
 

ピックアップ