日本サッカー協会の田嶋幸三会長続投決まる

2021年10月09日 14時55分

田嶋幸三会長(東スポWeb)
田嶋幸三会長(東スポWeb)

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長(63)の会長再選が事実上決まった。日本サッカー協会は8日に臨時評議員会を行い、田嶋会長の信任投票を実施。オンラインで参加した64人の全会一致で信任された。

 来年3月の評議員会、理事会を経て正式決定。会長任期は最長で4期8年とされているため、来年3月からの2年間が最後の任期となる。

 任期中の来年11月にはカタールW杯が控える。森保ジャパンは7日のW杯アジア最終予選サウジアラビア戦に敗れ、最終予選1勝2敗と苦しい序盤戦となっている中、田嶋会長は試合後に「まだ3試合が終わっただけで最終予選は7試合が残っている。最後にW杯のチケットを取れるように日本全体でサポートしていきたい。下を向くことなく、気持ちを切り替えて、次の試合に向けて準備をしてほしい」とコメントしていた。

関連タグ:

ピックアップ