なでしこジャパン新監督の池田太氏 ニックネームは〝熱男〟

2021年10月01日 15時50分

2018年、女子Uー20日本代表W杯優勝会見でポーズを決める池田太氏(前列中)
2018年、女子Uー20日本代表W杯優勝会見でポーズを決める池田太氏(前列中)

 日本サッカー協会は1日、サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の新監督にU―20女子日本代表の池田太監督(50)の就任を発表した。

 池田監督は2018年U―20女子W杯で日本を優勝に導き、17年と19年のU―19女子アジア選手権でも優勝するなど実績を積み上げて手腕や指導力が高く評価された。

 今後は23年オーストラリア・ニュージーランドW杯、24年パリ五輪を目指すことになる。

 池田氏は現役時代に埼玉・武南高から青山学院大を経て、93年に浦和に入団。引退後は指導者に転身して浦和の下部組織などでキャリアを重ねた。

 U―20女子代表ではミーティングで男泣きするなど感情を前面に出した指導で、選手からは「熱男」と呼ばれる超熱血漢。その人柄は選手からも厚い信頼を寄せられている。

 今夏の東京五輪での準々決勝敗退など国際大会で結果が残せない中、なでしこジャパンの再建は熱血指揮官の手に託された。

関連タグ:

ピックアップ