レアル中井も注目のパリ五輪世代公式戦初戦が福島で10月下旬開催

2021年09月24日 16時12分

影山雅永監督
影山雅永監督

 日本サッカー協会は24日、10月下旬に行われるU―23アジアカップ予選で日本の入るK組の試合が福島・Jヴィレッジスタジアムで開催されると発表した。

 日本は10月26日にカンボジア、同28日に香港と対戦することが決定した。協会は「本予選は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策を行ったうえでの開催となり、試合はいずれも無観客試合となります」と説明した。

 東京五輪の終了後、次回大会のパリ五輪を見据えるチームにとって公式戦初戦となる。本大会に臨む監督は未定で、今回のU―23アジアカップ予選には現在U―20日本代表を率いる影山雅永監督のもとで戦う。

 パリ五輪世代ではスペイン1部の名門レアル・マドリードの下部組織に所属するMF中井卓大(17)にも期待が高まっており、招集が実現するか注目が集まる。

関連タグ:

ピックアップ