【森保ジャパン】メキシコ戦で…テレ朝の絶叫解説消えた「松木安太郎さんどこ?」とネット民

2021年07月25日 22時25分

今月16日には聖火リレーにも参加した松木安太郎氏

 東京五輪のサッカー男子代表は25日に行われたメキシコ戦(埼玉)に2―1で勝利。決勝トーナメント進出に王手をかけた。

 エースMF久保建英(20=レアル・マドリード)の2試合連続ゴールで先制。MF堂安律(23=PSVアイントホーフェン)は冷静にPKを決めた。後半には相手選手がレッドカードで一発退場。森保ジャパンはフランスを粉砕した難敵メキシコ戦をクリアした。

 一方、ネットではサッカー中継の異変を指摘する声は相次いだ。試合を生中継したテレビ朝日から〝絶叫中継〟が消えてしまったのだ。

 この日のテレビ欄は「解説・松木安太郎」とあり「久保建英!! 吉田麻也!! 堂安律!! 遠藤航ら最強海外組が大集結!!…」と松木氏の絶叫中継を予感させるもの。ところが試合が始まると、解説するのは元日本代表の中田浩二氏。冷静で淡々とした口調は、やはり物足りないのか。ネットユーザーは「松木さんいない」「松木さんどこ?」「絶叫期待していたのに」と嘆く声が多数。

 一部では「何か問題があったのでは」「五輪中継にふさわしくないのか」と〝直前解任〟を疑う声も出るほど。

 ハーフタイムになって、ようやく主役が登場。松木氏は内田篤人氏とともに元気そうな姿でガッツポーズを見せた。

 メキシコ戦では久保先制、VARでのPK、後半にはレッドカード、終了間際のPK判定と〝絶叫ポイント〟が多数あった。それだけに「松木節」のない代表戦を残念がる声は多かった。

 試合後は内田氏がピッチ上でのインタビューを担当。「予定になかった森保監督が、寄ってきてくれて感謝しかない」と初々しく語っていた。

関連タグ: