【U―24】絶好調のMF三笘が誓うリベンジ「結果を出さないと生き残れない」

2021年06月02日 13時33分

リベンジを誓う三笘

 U―24日本代表MF三笘薫(24=川崎)が〝汚名返上〟を誓った。

 昨季は大卒ルーキーながらベストイレブン入り。赤丸急上昇の勢いのまま3月に同代表の活動に臨んだが、U―24アルゼンチン代表戦では不発。プレー内容も不完全燃焼に終わった。

 それだけに東京五輪代表への生き残りを含めて、今回は自身にとって重要な位置づけとなる。2日に対応したオンラインで取材では「結果を出さないと生き残れない。前回は自分の特長を出せなかったので、ゴール、アシストをつけることが大事。あとはハードワークでチームを助けていきたい」と力を込めた。

 川崎のようなプレーを発揮するイメージもできている。

「(前回は)低い位置でボールを持ってしまい、そこからドリブルを開始したりしていた。そういう判断がよくなかったので、すぐに改善できる。高い位置でのプレーを意識したい」

 また急きょ実現したA代表との強化試合(3日、札幌ドーム)に向けては「A代表とU―24代表が対戦することは初めて。普段の練習の中でやっているマッチアップとは違った緊張感があると思う。お互いに知っている中での対戦なので、やりやすさとやりにくさがあるが、僕たちも負ける気はない」と譲らなかった。

関連タグ: