ジャマイカ戦中止で「A代表vsU―24代表」が実現

2021年06月01日 13時10分

森保ジャパンの兄弟対決が実現する

 日本サッカー協会は1日、札幌ドームで3日にA代表と東京五輪世代のU―24日本代表の試合を開催すると発表した。

 当初は国際親善試合ジャマイカ戦が予定されていたが、ジャマイカ代表20選手のうち、10選手が出発前検査の方法などを理由に来日予定のフライトに間に合わず、この日に開催中止が決まったばかり。その代替試合として、A代表と東京五輪代表候補による森保ジャパン同士の夢カードが実現した。

 森保一監督(52)は新型コロナ禍により対外試合の開催が難しくなった昨年時からA代表と東京五輪世代の代表による試合を選択肢として温めており、今回アクシデントへの対応策として急きょ実現する運びとなった。

 試合は無観客試合で、午後7時半開始。TBS系列で生中継される。

関連タグ: