【森保ジャパン】MF原口元気が南野拓実に宣戦布告 左サイドでレギュラー奪う

2021年05月30日 15時28分

オンラインで取材に応じる原口

 ドイツ1部ウニオン・ベルリンへの移籍が決定した日本代表MF原口元気(30=ハノーバー)が、10番を背負うエースのMF南野拓実(26=サウサンプトン)に宣戦布告だ。

 今年に入って森保ジャパンでは、左サイドに南野が入ってトップ下のMF鎌田大地(24=Eフランクフルト)と息の合った連係を見せて強力なコンビとなっている。

 これまで左サイドでの起用が多かった原口は南野のプレーについて「非常に良いと思う。拓実がうまく中と外を使い分けながら非常に賢くプレーしているなと見ている」と10番を高く評価しつつも、自らもどん欲にレギュラーを狙っていく覚悟を見せる。

「僕は拓実よりもサイドで良さを出していけると思う。ポジション争いで勝っていきたい。チャンスがあったら奪い返していきたい。まあ奪い返すという感じじゃなくて、取りにいきたい」と宣言。得意とする左サイドで強力なライバルを相手にレギュラーを奪取するつもりだ。

 2018年ロシアW杯では決勝トーナメント1回戦で強豪ベルギーを相手に鮮烈な先制ゴールを挙げて世界を驚かせた原口。カタールW杯へ向けてアピールを狙う。

関連タグ: