【W杯2次予選】5ゴールのFW大迫勇也 長友クロスからのヘッド弾を自賛「イメージどおり」

2021年05月28日 22時35分

ミャンマー戦も大爆発したFW大迫勇也

 森保ジャパンのエースが大爆発だ。

 FW大迫勇也(31=ブレーメン)が28日のミャンマー戦で前半22分にチーム2点目となるゴールを皮切りに、5得点を挙げてゴールラッシュを見せた。

 さすがの活躍ぶりを見せ、最も印象的なゴールとして「DF長友(佑都=34、マルセイユ)さんからのセンタリングのヘディング。しっかり待てて入っていけたのでイメージどおりだった」と珍しく自画自賛した。

 また、現在のチームで日に日に存在感を増すMF鎌田大地(24=Eフランクフルト)を絶賛。「良いポジションで、良い判断でプレーできる選手なので、やっててすごく頼もしい」と今後は強力タッグとして世界を相手に戦うつもりだ。

 この日の勝利でアジア2次予選突破が決定。「チーム全体でゴールに向かうプレーを心がけようと考えている。最終予選もしっかり出せるようにしたい」と激闘が待ち構える最終予選に向けてさらなる活躍を力強く誓った。

関連タグ: