【森保ジャパン】ゲンク・伊東純也が5大リーグ入りに意欲 今季10G12Aの活躍

2021年05月26日 13時50分

リモート取材に応じた伊東純也

 カタールW杯アジア2次予選ミャンマー戦(28日、フクアリ)に臨む日本代表MF伊東純也(28=ゲンク)が26日、オンラインで取材に応じ、今夏のステップアップについて語った。

 今季ベルギー1部のレギュラーシーズンで10ゴール12アシストを記録した伊東は「10ゴール10アシストが目標だったので、達成できてよかったかな」とし「ボールも集まってきますし、サイドバックとの連係が取れていて、今シーズンはうまくいった方だと思います」と振り返った。

 大活躍したことで今後の移籍が取り沙汰されることには「チャンスがあれば上のリーグでやりたい思いますけど、ゲンクも良いチームなので。5大リーグ(イングランド、スペイン、イタリア、フランス、ドイツ)のどのチームに行くかが大事かなと思います」と語り、慎重な姿勢を示した。

 日本代表はここまでW杯2次予選に全勝し、9月から始まるアジア最終予選進出ほぼ決めているが、伊東は「(新型コロナウイルスの影響で)活動が難しい中、短い時間でコミュニケーションを取りながらできている」としながらも「まだ何も決まっていないので集中して全力で臨みたい」と力を込めた。

 トレードマークの金髪は現在、黒髪になったが「毎年、夏だけで基本は黒です。気分でしてるだけで夏が多い。(金髪なので試合中に)見つけやすいとはよく言われますけど…。美容院に行く時間もないので(金髪は)難しい」と話しており、今回の代表では髪色ではなく、プレーでアピールする構えだ。

関連タグ: