【森保ジャパン】鎌田大地が見据える未来「ただステップアップすればいいということでもない」

2021年05月25日 14時55分

鎌田大地

 日本代表MF鎌田大地(24=Eフランクフルト)が注目を集める去就について激白した。

 鎌田は今季5得点12アシストを記録し、チームも来季の欧州リーグ(EL)の出場権を得る5位に躍進。自身にとって飛躍の年となった。

 25日にオンラインで取材に応じた鎌田は「コンスタントに数字を伸ばせた。得点数はもう2、3点取れればパーフェクトだったけど、チームのサッカーも順位も良くて数字も付いてきたので、自分がシーズン前にこうなるといいなと思っていたものにだいぶ近い。フランクフルトでこれ以上いい数字を出すのは難しいと思う」と自画自賛した。

 充実のシーズンを過ごしたことで、今夏の移籍市場での注目度も急上昇。移籍金相場は40億円程度までアップし、イングランド・プレミアリーグのトットナムやスペイン1部セビリアなど強豪が獲得に関心を寄せている。

 注目の移籍先について「ステップアップは常にしたいと思っているけど、タイミングやいろいろな問題もある。毎年(ステップアップを)したいと思っていて、今季はフランクフルトに残ってよかったと思う成績だった。いろんな状況を見てみたいと思う。ただステップアップすればいいということでもないので」。強豪からオファーが来てもすぐに飛びつくのではなく、自身が輝ける環境かどうかを慎重に見極めるつもりだ。

 森保ジャパンで赤丸急上昇の男の動向から目が離せなくなってきた。

関連タグ: