本田圭佑が現役引退におわす OA枠の五輪出場が消滅で傷心…

2021年05月21日 11時30分

本田圭佑

 オーバーエージ(OA)枠での東京五輪出場が消滅したアゼルバイジャン1部ネフチ・バクーの元日本代表MF本田圭佑(34)が、現役引退を含めて思案している。

 目標に掲げたOAだったが、ケガなどのアクシデントさえなければ吉田、酒井、遠藤航で決定。本田は自身が運営するプレミアム音声サービスの「Now Voice」で「森保さんが呼びたいOAがしっかり決まっているなら、僕が入る余地はないんだろうなと正直、思っている」と語った。

 今月までの契約となっているチームでのシーズンを優勝で締めくくり、今後に向けて「自分がプレーするかどうか決めていないけど、プレーするとしたら、大きな目標を立ててやりたい。ちょっと、考えたいなと思っている」と揺れる胸中を吐露。去就に注目が集まりそうだ。

関連タグ: