サッカー日本代表のアギーレ新監督来日 初陣は9・5ウルグアイ戦

2014年08月11日 13時57分

 サッカー日本代表のハビエル・アギーレ新監督(55)が11日午後、羽田空港着の航空機で来日した。

 午後1時35分ごろ、到着ゲートに現れた新指揮官は、約100人の報道陣と空港にいた約300人のファンに向けて手を振りながら、日本サッカー協会の原博実専務理事(55)らと夕方から会見が行われる都内のホテルへ向かった。

 日本代表初のメキシコ人監督となる同監督は、9月5日のウルグアイ戦(札幌)が初采配となり、監督として年内は計6試合に臨む予定になっている。