U―23日本代表候補合宿メンバー変更 鳥栖・森下龍矢が初招集

2020年12月21日 14時32分

 日本サッカー協会は21日、千葉県内で行われるU―23日本代表候補合宿(22~26日)に参加する選手の変更を発表した。

 DF岩田智輝(23=大分)とDF大南拓磨(23=柏)がケガのため不参加となり、DF森下龍矢(23=鳥栖)、MF渡辺皓太(22=横浜M)、FW一美和成(23=横浜FC)の追加招集が決まった。

 東京五輪世代の代表チームで森下は初招集。ルーキーながら今季33試合に出場し、右サイドバックを主戦場としながら3得点をマークした攻撃力にも定評がある。明大出身で昨年の就職活動では損害保険大手から内定が出ていながら辞退した〝変わり種〟だ。