【なでしこジャパン】FW浜田遥が大谷翔平流で進化 目標達成シートで「やるべきことを具体的に言語化」

2020年11月25日 14時09分

浜田遥

 なでしこジャパンのFW浜田遥(27=仙台)が25日、オンライン取材に応じ、あるスター選手を参考にしていることを明かした。

 今季はなでしこリーグで15得点をマークするなど、大きな飛躍を遂げた1年となったが、開幕当初は試合に出られない時期が続いた。その中で「目標達成シートを書いて、『2桁得点』っていう目標を真ん中に書いた」と、かつてメジャーリーグで活躍する大谷翔平(26=エンゼルス)も行った取り組みを敢行。「練習や私生活でやるべきことを具体的に言語化して何をするべきかを明確にした結果が試合に出れるようになって、得点も取れるようになった」と手応えを口にした。

 27歳での代表初招集は、一般的に見ると遅い部類に入る。しかし、東京五輪のメンバー入りへ「FWは結果を出すと呼んでもらえる。東京五輪は延期となったが、自分にとってはチャンス。合宿に参加して改めて来年の五輪に絶対出たいという気持ちに変わった」と気合は十分。〝大谷ばり〟の大活躍で猛アピールを見せる覚悟はできているようだ。