【なでしこジャパン】伊藤美紀が熊谷主将との〝常盤木ライン〟に笑顔「すごい勉強になる」

2020年11月24日 20時00分

 なでしこジャパンのMF伊藤美紀(25=INAC神戸)が〝常盤木ライン〟の結成に笑顔を見せた。

 23日から福島・Jヴィレッジで行われている強化合宿には、伊藤と同じ常盤木学園高出身で主将のDF熊谷紗希(30=リヨン)も参加。24日のオンライン取材では「とても楽しみにしていた。一緒のピッチでやったことがなかったので、声かけの部分だったりとかがすごい勉強になるし、センターバック(CB)とボランチの縦関係であったりとか、すごいポジションが近い中でやれているので、守備や縦パスのところが勉強になる」と充実した表情を浮かべた。

 まだ合宿2日目だが「昨日お話しして、結構声をかけてくださった。高校生のときにフランス遠征へ行ったときのことを覚えてくれていて、その時の話だったり、『今何歳になったの?』とかそういう話をした」と明かした。

 伊藤にとっては、今回の招集が2度目。「前回と課題として出たことを所属チームに持って帰って意識してやってきたので、それをしっかり出せるように意識している」と力を込める。

 代表定着へ、大先輩の背中を追いかけ、さらなるレベルアップを目指す。