【森保ジャパン】DF吉田麻也が引退表明の中村憲剛に賛辞「まだまだ学ぶことがある」

2020年11月12日 20時29分

オンライン会見を行った吉田麻也

 日本代表DF吉田麻也(32=サンプドリア)が今季限りでの引退を表明したJ1川崎の元日本代表MF中村憲剛(40)について語った。

 吉田と中村はA代表で何度も共闘。多くの教えを受けてきただけでなく、プライベートでも親交が深い。そんな先輩の引退について、12日のオンライン取材で「個人的な意見としては、憲剛さんみたいな引退の仕方はカッコいいなと正直思った。まあ、普段は憲剛さんのことをあまりカッコいいとは思わないですけど(笑い)」とユーモアあふれる言葉を送った。

 その上で「代表の中でも確固たる技術を持っていた選手。もちろん海外でプレーしたことがないにしろ、Jリーグであれだけの存在感を出すというのはヤットさん(MF遠藤保仁、現J2磐田)と同じように、日本で長くプレーをしていたとしても、代表の中でも突出したものを出せるんだぞっていうのを証明した選手だと思う」と絶賛した。

 最後には「今後も川崎に携わったり、Jリーグに携わってくれるんだと思う。生粋のサッカー小僧だと思うので、今後もサッカー界にいる限り、僕だったり他の選手に影響を及ぼす存在になってくれると思う。僕もまだまだたくさん中村憲剛に学ぶことがあると思うし、若い世代ももちろんそうだと思うので、引き続きよろしくって感じです」と締めくくった。