【森保ジャパン】初選出のザルツブルク・奥川雅也 参加困難か

2020年11月10日 11時30分

 日本代表に初選出されたMF奥川雅也(24)の活動参加が極めて難しくなってきた。所属のオーストリア1部ザルツブルクは9日、新型コロナウイルスの検査で選手6人に陽性判定が出たことを発表。6人の選手名は公表していない。各国の代表に招集された選手を対象にしたクラブによるPCR検査で判明した。

 6人は現在は無症状で自宅隔離されている。これを受けてザルツブルクはこの日、奥川を含めた全選手にPCR検査を実施したが、クラブ公式ホームページは「全ての代表選手の招集をキャンセルした」と発表。日本協会の広報担当者は「たとえ陰性だったとしても加わるのは厳しい」との見解を示している。

 奥川は、チーム事情でMF堂安律(22=ビーレフェルト)がオーストリア遠征不参加となり、追加招集されていた。