【森保ジャパン】ザルツブルク選手が複数コロナ陽性で奥川招集断念へ

2020年11月09日 22時03分

 日本代表に追加招集されたMF奥川雅也(24)が所属するオーストリア1部ザルツブルクは9日、新型コロナウイルスの検査で選手6人が陽性判定だったと発表した。

 6人の選手名は公表していないが、クラブが実施した各国の代表に招集された選手を対象にしたPCR検査で判明。現在は無症状で自宅隔離となっているという。この結果を受けてザルツブルクはこの日、奥川含めた全選手にPCR検査を実施した。

 まだ検査結果は公表されていないが、クラブ公式ホームページは「全ての代表選手の招集をキャンセルした」と発表。奥川は、チーム事情でMF堂安律(22=ビーレフェルト)がオーストリア遠征不参加となり、追加招集されたが、初の代表活動参加は厳しくなった。

【関連記事】