【日本代表・コートジボワール戦】久保建スタメン起用で森保監督株がV字回復?「たまにはやる」とサポーター称賛

2020年10月14日 00時52分

スタメン起用された久保建(ロイター)

 日本代表MF久保建英(19=ビリャレアル)が13日の国際親善試合コートジボワール戦(ユトレヒト)でスタメンに抜てきされ、森保一監督(52)の株もV字回復!?

 注目の〝日本の至宝〟がスタメンに登用されたことで、サッカー日本代表の公式ツイッターにはファンやサポーターから期待の声があふれた。

「やっと来た! これだよ、新世代が観たいんだよ」「久保くんがスタメンだ! 点取っちゃえ」「ゴール決めて~がんばれ日本!」と久保に期待する声が続々と投稿される一方で、「やるやん!森ぽ!」「やっとだ。ありがとうございます」「たまにはやる」と森保監督を〝称賛〟する声も見られた。

 昨年後半の低迷で批判が高まり、1年ぶりのA代表活動となった9日のカメルーン戦でも先発が期待された久保をベンチスタートとしたことから、日本サッカー協会の公式インスタグラム上に「スタメンで1試合通して見たかった! なんで起用しないのかな?」「ポイチ無理」などと森保監督への批判が寄せられたが、今回の久保スタメン起用でサポーターの留飲も下がったようだ。