JFA田嶋会長 代表戦は「11月もできればやりたい」

2020年10月08日 19時12分

田嶋会長

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長(62)が8日、オンラインで取材に対応した。

 今年初のA代表の試合となるカメルーン戦(オランダ・ユトレヒト)を翌日に控えたこの日、田嶋会長は「改めて楽しみ。フェアで素晴らしい試合を期待したい。選手たちもワクワクしていると思う。無事に試合できることを切に願う」と語った。

 今回の10番を背負うMF南野拓実(25=リバプール)については「今、リバプールは世界ナンバー1のクラブ。まだまだ若い選手なのでこれからの伸びがあると思っているし、厳しい環境で出てそれが身についていくものだと思う。慌てることなくレギュラーをつかんでほしい」と期待した。

 現段階では11月の代表活動は未定。新型コロナウイルスの感染状況にも左右されるだろうが、田嶋会長は「11月もできればやりたい。これ(10月の活動)をいい例として11月もできるようにしたい」と希望した。