FW大迫勇也 「前の選手なのでゴールに絡む」 カメルーン戦のみの参加

2020年10月08日 18時58分

オンライン取材に応じた大迫

 日本代表FW大迫勇也(30=ブレーメン)が8日、オンラインで取材に対応した。

 今回のオランダ遠征(9日=カメルーン戦、13日=コートジボアール戦)は、ドイツ・ブレーメンでの新型コロナウウイルス対応(オランダから戻った後、5日間の自宅隔離が必要)によって、日本サッカー協会と所属クラブの話し合いでカメルーン戦のみの参加となった。大迫は「代表チームと所属チームの話し合いの結果。与えられたところでプレーするだけなので」と語るにとどめた。

 限定参戦となってしまったが「前の選手なのでゴールに絡む、ゴールを取りたい。勝つために出し切るように集中して取り組みたい」と意気込んだ。