日本代表・鎌田大地が苦手意識告白「1トップは僕の中では難しい」

2020年10月07日 18時46分

オンライン取材に応じる鎌田大地

 日本代表MF鎌田大地(24=Eフランクフルト)が7日、オンライン取材で1トップへの苦手意識を明かした。

 代表では、チームで主に担うトップ下のほか、場合によっては昨年に代表で経験した1トップや中盤のサイドなどでもプレーする可能性があるなか「2列目もできるし、もう1つ後ろもできる。ボランチから前はそつなくこなせるけど、1トップは僕の中では難しい。ストライカーみたいに点を取れるタイプではない」と自身のスタイルを説明した。

 ただ本人は「どこでやるかはわからないけど、要求されたポジションを頑張ってやりたい」と語った。