MF久保建英 最年少記録更新は逃したが…A代表初ゴール「いつも狙っている」

2020年10月05日 22時56分

得点への意欲を口にした久保建英

 日本代表MF久保建英(19=ビリャレアル)が、A代表初ゴール宣言だ。

 昨年6月に18歳でA代表デビューを果たした久保には、金田喜稔が持つA代表最年少得点記録(19歳119日)の更新への期待も高まっていたが、新型コロナウイルスの影響で代表戦の延期が相次いだことで偉業達成は幻に終わった。

 それでも改めてA代表初ゴールへ向けて「前目の選手なのでいつもゴールは狙っている。それはどこが相手でも変わらない。得点を取ったチームが勝つので、点を取ったことがチームにとって一番の貢献なのかなと思っている」と強い意欲を見せた。

 それでも、目先のゴールだけにとらわれないのが久保の大器たる由縁。「自分が点を取ることが全てじゃない。チームが勝つための選択肢としてゴールは常に視野に入れていきたい」と周囲を生かしながら最良の方法で勝利に直結するゴールを狙っていくつもりだ。

 久保が中心となってどんな攻撃を見せるのか。これまで得点力不足に悩まされてきた森保ジャパンで、新たな可能性が生まれそうだ。