ブレーメン・大迫勇也 9日カメルーン戦限定参加へ 日本代表オランダ合宿

2020年10月05日 18時36分

ブレーメン・大迫(ロイター)

 日本代表FW大迫勇也(30=ブレーメン)が、オランダ遠征(9日=カメルーン戦、13日=コートジボアール戦)でカメルーン戦限定参加となる見通しとなった。

 ブレーメンのフランク・バウマンSD(スポーツディレクター)は、クラブ公式ホームページで「ブレーメン保健局の規制により(新型コロナウウイルスの)危険地域にいた選手は、テスト結果に関係なく少なくとも5日間は自宅隔離となるため、何人かの選手は、(出身国)協会と同意の上で代表活動に参加しない。またほかの一部選手は代表チームから早くチーム合流する」とコメントした。

 ただ、ブレーメン保険局が危険地域に指定するオランダへ移動する大迫のケースについては条件付きで許可。「日本は長い間、代表活動をできていなかったので、我々は日本サッカー協会と規制について話し合って合意した。大迫はカメルーン戦後にドイツへ戻り、5日間の自宅隔離を行って(17日の)フライブルク戦に間に合うようにする」と説明した。