本田や乾ら登場 JFAが動画で子供たちの健康サポート

2020年03月11日 16時36分

 新型コロナウイルスに負けるな! サッカー日本代表戦士たちが、社会全体の健康維持と促進を図るべく立ち上がった。

 日本サッカー協会は11日、「Sports assist you~いま、スポーツにできること~」と銘打った取り組みを開始。新型コロナウイルス感染拡大の防止のため自宅待機している人たち、休校のため集団活動を制限されている子供たちなどに向けて、室内でも実施できる健康の維持、促進につながるコンテンツの配信をスタートした。

 主旨に賛同したプロサッカー選手たちからのレッスン動画、協会が持つ知見やノウハウを基にした専門家たちによるエクササイズ、サッカーに特化したプログラムを11日から4月5日まで無料で閲覧できる。

 第1弾としてこの日から、MF本田圭佑(33=ボタフォゴ)やMF乾貴士(31=エイバル)、MF小林祐希(27=ベヘレン)、東京五輪世代のDF冨安健洋(21=ボローニャ)、DF菅原由勢(19=AZ)による動画が公開された。

 動画はJFATVまたは協会が展開する各種SNSから視聴できる。