【W杯アジア2次予選】久保建は出番なし…A代表最年少ゴールの更新お預け

2019年10月11日 16時30分

出場に備えた久保だったが…

 10日のカタールW杯アジア2次予選モンゴル戦(埼玉)で、A代表最年少ゴール(19歳119日)の更新が期待されたMF久保建英は出番なしに終わった。

 ベンチスタートの久保は後半に入るとアップを始めたが、森保監督は18歳MFを最後まで起用しなかった。この日の試合に向けて「早いうちに決められれば」と意欲を見せていた記録更新は、次戦のW杯予選タジキスタン戦(15日、ドゥシャンベ)以降に持ち越し。試合後は取材に応じることなくスタジアムを後にした。