【南米選手権】FW前田大然にバルセロナが興味

2019年06月18日 11時30分

【ブラジル・サンパウロ17日(日本時間18日)発】サッカーの南米選手権1次リーグC組初戦のチリ戦で先発した日本代表FW前田大然(21=松本)に対して、スペイン1部バルセロナが興味を示しているとスペインメディア「グロボエスポルテ」が17日、報じた。

 Bチームへの期限付き移籍という形で、交渉を待っている状況だという。A代表デビューを飾った前田は、2トップの一角ながら持ち味の豊富な運動量で相手ボールを激しくチェース。名門クラブ入りの足掛かりとなるか。