久保建英がエルサルバドル戦でA代表デビューへ

2019年06月08日 19時42分

久保建英

 日本代表MF久保建英(18=FC東京)が国際親善試合のエルサルバドル戦(9日、宮城)で、A代表デビューすることが確実になった。

 8日の公式会見に臨んだ森保一監督(50)は「デビューの可能性はある。何が起こるか分からないが、メンバーに入ってプレーする機会はあるかと思う」と明言。その上で「これまでの練習を見ている限り、調子もいい。このグループに入っても力を発揮できる」と高く評価した。

 A代表のピッチに立てば、日本代表史上歴代2位(1位は17歳322日の市川大祐)の年少記録となり、ゴールを決めれば史上最年少記録(1位は19歳119日の金田喜稔)を更新する。