久保建英 18歳の誕生日に誓い新た「もうちょっとやらなきゃいけない」

2019年06月04日 19時43分

18歳になった久保

 MF久保建英(18=FC東京)が、初選出のA代表で驚異的な順応ぶりを見せている。

 森保ジャパンの合宿3日目となった4日、久保は練習でもベテラン勢とリラックスした様子で会話を交わすなど、すっかりチームに溶け込んだ様子。「みんなに声かけてもらって交ぜてもらっているので、みんな優しい」と充実感をにじませた。

 代表の練習では、レベルの高さに初招集の選手がついていけないケースもあるが「代表なのでみんなうまい。練習の強度も高いし、速い」としながらも「刺激は常に感じる。でも、刺激イコールあの中に入れないという感じではない。自分が積み重ねてきたもの、今までの経験はすごく生きていると思う」と確かな自信をつかんでいる。

 この日は18歳の誕生日。イレブンからも祝福されたといい「こういう場所で迎えられるのは非常にうれしい」とはにかんだ久保。「1つ、選手として年齢も上がったので。もうちょっとやらなきゃいけない。18歳はもう若くないみたいな感じに今はなっている。焦らず、でも結果は求めつつ」と“18歳の誓い”を語った。

 欧州移籍が可能になる年齢を迎えた天才少年にとって、激動の一年になりそうだ。