長友 15歳下のクボタケに弟子入り志願

2019年05月30日 16時30分

ターキッシュエアラインズの新CM発表会見に登場した長友

 日本代表DF長友佑都(32=ガラタサライ)が29日、都内でターキッシュエアラインズの新CM発表会に参加した。CMでは男子ゴルフの谷原秀人(40=国際スポーツ振興協会)と共演。同社について「乗り心地は最高。特に食事がおいしい」と猛プッシュ。その上でトルコでの生活についても「人の温かさ、治安もすごくいい」と魅力を熱弁した。

 自身は来季に向けて「(欧州)チャンピオンズリーグがあるので戦いたい。来季は残る」と2020年夏まで契約が残るガラタサライでのプレーを明言。来夏に東京五輪が控えており、24歳以上の選手を3人まで登録できるオーバーエージ枠で「選ばれればありがたい」と改めてビッグイベント参戦に意欲を見せた。

 また6月2日から長友も参加するA代表には五輪エースとして期待されるMF久保建英(17=FC東京)が初選出された。「以前、一緒にトレーニングを何度もやってすごい能力だなと感じていた。いろいろサッカーのことを教えてもらいたい。彼から吸収したい」と15歳下の天才少年にまさかの弟子入り志願。東京五輪での“共闘”を目指し、親交を深めるつもりだ。