高倉監督「世界一を目指す強い気持ちで」 なでしこジャパンがフランスW杯へ出発

2019年05月27日 15時52分

記念品を贈られた高倉麻子監督。左は田嶋幸三会長

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」が27日、フランス女子W杯(6月7日開幕)に向けて羽田空港から出発した。

 搭乗ゲートで出発セレモニーが行われ、高倉麻子監督(51)は「厳しい戦いになるが、選手たちは高いモチベーションで大好きなサッカーに取り組んでいる。世界一を目指す強い気持ちで臨んできます」とあいさつ。改めて2011年ドイツW杯以来、2大会ぶりの優勝へ思いを強くした。

 選手を代表してMF中島依美(28=INAC神戸)は「チーム一丸となって、皆さまの期待に応えられるよう精一杯戦ってきます」と力強く語った。

 現地で最終調整を行い、10日にアルゼンチンとの1次リーグ初戦を迎える。