J1神戸が下位対決の浦和戦に敗れ〝降格一直線〟 ファンの興味は豪華メンバーの来季去就

2022年06月26日 20時51分

神戸は最下位独走状態…豪華メンバーはどうなる?(東スポWeb)
神戸は最下位独走状態…豪華メンバーはどうなる?(東スポWeb)

 J1神戸が26日の浦和戦(ノエスタ)で試合終了間際に痛恨の失点を喫して0―1と敗れ、後半戦も黒星スタートとなった。

 ともに残留争いを繰り広げる下位チーム同士の対決は0―0のまま終盤に突入。スコアレスドローかと思われた土壇場の後半45分に、ペナルティーエリア手前で得たFKを浦和の助っ人MFダビド・モーベルグが芸術的なキックでゴールへ突き刺す。まさに劇的ゴールで浦和が神戸を下した。

 神戸のロティーナ監督は「いくつかミスを犯してしまった。今の状況からか、チームに焦りが見えるところもある。負けることにはいつも要因がある。ファンにはサポートしてもらっているが、その期待に応えられていない」と悲壮感をにじませた。

 最下位を独走状態の神戸は後半戦初戦も相変わらずの低調ぶりでホームで痛恨の黒星スタート。ネット上ではファンやサポーターの間から「これはいよいよ神戸降格待ったなしかな」「降格するチームの負け方やん(笑)」「神戸の負け方が完全に降格するチームの典型例…」「これでまた神戸が降格へと一歩近づくのであった」とJ2降格を〝確実視〟する声が続々と上がった。

 また、Jリーグ屈指の〝銀河系軍団〟の豪華メンバーが来季どうなるかを早くも心配する意見も。「神戸のゴージャスメンツは降格してもそのままがんばるのかしら」「神戸かなりヤバい…降格してイニエスタとか色々な選手失ったら、Jリーグ全体としても大きな損害だよな」とチーム解体の危機を予想する声が上がった。さらに「神戸はもう降格でしょうな イニエスタも帰るし三木谷もいなくなるやろ」と以前に一度退任をほのめかした後に撤回した三木谷会長の動向を気にする投稿も上がった。

〝史上最強のJ2チーム〟が誕生してしまうのだろうか…。

関連タグ: