JFL鈴鹿が期限付きでカズの加入を発表 「クラブの勝利に貢献できるよう努力していきます」

2022年01月11日 11時51分

三浦知良
三浦知良

 JFL鈴鹿は11日、J2横浜FCから期限付きで元日本代表FW三浦知良(54)の加入を発表した。

 毎年の契約を更新していた代名詞の背番号「11」にちなんだ1月11日午前11時11分時に発表。カズは鈴鹿を通じて「ここでプレーする機会を与えていただけたことに感謝し、ピッチの上でクラブの勝利に貢献できるよう努力していきます。よろしくお願いします」と意気込みを示した。

 また横浜FCを通じては「2005年から実に16年間という長い時間、横浜FCでプレーしてきました。皆さんとともに戦い、これまで積み上げてきた数々の思い出や誇り、そして感謝の気持ちを胸に、新しいチャレンジに踏み出します」。ともにコメントの末尾には「Boa Sorte(ポルトガル語で『幸運を』の意)」と添えた。

 2月26日に55歳の誕生日を迎えるシーズンでどんな活躍をみせるのか注目が集まる。新天地は実兄の三浦泰年氏(56)が監督兼GMを努めている。

関連タグ: