磐田が3年ぶりJ1復帰 〝ゴンコーチ〟就任で攻撃力に磨き

2021年11月14日 17時24分

磐田・中山雅史コーチ(東スポWeb)
磐田・中山雅史コーチ(東スポWeb)

 J2首位の磐田が14日に行われた水戸戦で3―1と快勝し、3試合を残してJ1自動昇格圏内の2位以内が確定して3年ぶりのJ1復帰を決めた。

 磐田は得点ランキングでトップを快走するFWルキアンがダメ押しとなる3点目を奪うなど攻撃陣が機能して完勝。クラブ記録の16試合連続負けなしで来季のJ1昇格を決定した。

 今季はクラブのレジェンドである元日本代表エースFWの〝ゴン〟こと中山雅史氏(54)がトップチームのコーチに就任。攻撃力に磨きがかかり、チームは39試合でJ2トップの71得点をマークしている。

 大ブレークしたルキアンを始め、MF山田大記が10得点、FW大津祐樹も6得点と活躍。中山氏のストライカーへの指導が高く評価されている。

 中山氏が手塩にかけた攻撃陣で、磐田が常勝軍団復活を期す。

関連タグ:

ピックアップ