J1浦和の槙野が炎上 ホームタウン制撤廃報道に〝賛同コメント〟で非難殺到

2021年10月17日 17時20分

炎上してしまった槙野智章
炎上してしまった槙野智章

 J1浦和の槙野智章が17日、自身のツイッターを更新。Jリーグがホームタウン制を撤廃するとの一部報道に対して「仕掛けたもん勝ち。このやり方こそ、アイデアを出し行動する事、チャレンジする事に意味がある。やらないクラブは置いてかれる」とツイートした。

 槙野本人の〝真意〟は不明だが、ホームタウン制の撤廃に肯定的ともとらえられるコメントにSNS上では非難が噴出。

「選手は軽々しく発言しない方が良いかと。今まで地域密着でやってきたわけで…」「これに賛成の選手いるのかぁ」「そりゃ、浦和には十分な資金と知名度があるからね。お金も知名度もなくて、地域密着で細々と経営しているクラブは、何もできない」「浦和って街はどーでもよかったんだ」「仕掛けたもん勝ち、やったもん勝ちになっちゃダメだろ」などと批判の声が相次いだ。

関連タグ:

ピックアップ