【J1】FC東京が青森山田高・MF松木玖生の加入内定を発表 2024年パリ五輪も期待

2021年10月12日 13時03分

FC東京・長谷川健太監督
FC東京・長谷川健太監督

 J1FC東京は12日、青森山田高のU―20日本代表MF松木玖生(まつき・くりゅう=18)が来季加入が内定したと公式ホームページで発表した。

 名門高で1年生からレギュラーに抜てきされるなど、高校サッカー界注目の選手。180センチ、76キロでチャンスメークを得意とし、これまでに世代別代表にも選出されており、昨冬にはフランス1部リヨンの練習にも参加した。すでにU―20代表にも飛び級で選出されるなど、2024年パリ五輪の星として期待される逸材だ。

 松木はクラブを通じて「東京のファン・サポーターのみなさんこんにちは。来季から東京に加入することになりました、松木玖生です。東京の熱いファン・サポーターのみなさんの前で、いち早くピッチに立ち、チームに貢献できるよう頑張ります。応援よろしくお願いいたします」とコメントした。

関連タグ:
 

ピックアップ