【J1】浦和の新助っ人はオルンガの “再来” か FWユンカー2戦連発で仙台戦白星に貢献

2021年05月09日 19時24分

FWユンカーは浦和の救世主となりそうだ

 J1浦和が9日の仙台戦で、新助っ人のFWキャスパー・ユンカー(27)の決勝ゴールで2―0と快勝した。

 ユンカーはリーグ戦初出場となった仙台戦で、後半13分に左足で先制ゴール。5日に行われたルヴァンカップの柏戦に続く公式戦2試合連発と早くも大暴れだ。

 ユンカーは昨季ノルウェー1部で27ゴールをマークして得点王に輝いており、昨年末に国際サッカー連盟(FIFA)が公式サイトで「世界的にあまり知られていない5人のストライカー」に選出するなど、その得点能力が高く評価されている。その際には昨季J1柏で得点王とMVPに輝きJリーグを席巻したFWオルンガ(27=アルドハイル)も選ばれているが、まさに〝オルンガの再来〟として今季のJリーグで大暴れを予感させる。

 今季の序盤は苦戦が続いた浦和に、待望の救世主誕生と言えそうだ。

関連タグ: