日本代表アギーレ新監督が初のJリーグ視察

2014年08月16日 17時31分

ペトロビッチ監督と握手するアギーレ日本代表監督(左)

 サッカー日本代表のハビエル・アギーレ新監督(55)が16日、J1浦和―広島戦の視察のため、埼玉スタジアムを訪れた。

 午後6時のキックオフに合わせて午後4時50分にスタジアム入りした新指揮官は、初のJリーグ視察。さっそく浦和のペトロビッチ監督(56)に挨拶し、連絡先を交換した。今後は頻繁に連絡を取り合いながら、代表チーム強化につなげていく意向だ。