J2愛媛・和泉茂徳監督がスピード辞任「申し訳ありません」 2分け4敗の最下位

2021年04月07日 14時01分

スピード辞任した

 J2愛媛は7日、和泉茂徳監督(51)の辞任を発表した。4日に本人から辞任の申し出があり、この日までに受け入れたという。和泉氏はこれまで愛媛のアカデミーダイレクターや下部組織の指導者として活動し、今季トップの監督に就任したが、開幕から6試合で2分け4敗の最下位(22位)に低迷する責任を取ったとみられる。

 後任監督は昨季までJ2京都の監督だった実好礼忠コーチ(48)が昇格し、コーチにはユースを指導する小笠原侑生氏(32)が就任する。

 和泉氏はクラブを通じ「日頃よりご支援・ご声援いただいているスポンサーの皆さま、毎試合応援していただいたサポーターの皆さまの期待に応えられず申し訳ございませんでした」とし「昨シーズンの苦しい状況もあり、今年こそはと臨んだシーズンでしたが、これまで思うような成績が挙げられず責任を重く感じております」などとコメントした。

関連タグ: