【J2】MALIA.長男・山口DF新保の〝注目親子対決〟は実現せず…

2021年02月28日 19時45分

MALIA.

 注目を集めた〝親子対決〟は実現しなかった。

 J2山口が28日に行われた松本山雅戦(みらスタ)で0―0と引き分けに終わったが、この試合はプレーとは関係のないところで大きな注目を集めていた。

 今季山口に加入したDF新保海鈴(18)は、父親が松本のDF田中隼磨(38)で、開幕戦でいきなりJリーグ史上初となる親子対決が実現なるか脚光を浴びていたのだ。しかも、新保の母親で田中の元妻にあたるモデルのMALIA.が、22日に自身の公式インスタグラムで「実はね、少し前から山口にお家を構えまして、こちらで生活をしています」と山口に移住したことを公表。この日の開幕戦は山口のホームだったことから、かつての〝家族〟の集結がより注目を集めることになった。

 試合は田中が先発出場したものの、新保はベンチ入りしたが出番はなし。残念ながらピッチ上での親子による直接対決は持ち越しとなった。両チームによる次の対戦は、11月21日に松本のホームで行われる一戦。シーズン終盤ということも相まって熱い戦いが実現なるか要注目だ。

関連タグ: