【J1】森保監督が喉に違和感 川崎―横浜M戦の視察をキャンセル

2021年02月26日 19時14分

森保監督

 日本代表と東京五輪代表を兼任する森保一監督(52)が、26日に行われたJ1開幕戦の川崎―横浜M戦(等々力)の視察をキャンセルした。

 日本サッカー協会の関係者によると、森保監督は喉に違和感があるため大事を取って視察を取りやめた。現状で発熱や体調不良があるわけではないが、新型コロナウイルスの感染対策を徹底するJリーグやクラブ側に配慮して慎重を期す対応となった。

 森保監督は27日にも浦和―FC東京戦(埼スタ)を視察する予定となっているが、今後の体調を見極めてキャンセルする可能性があるという。

関連タグ: