前園氏が予告!大久保W杯スタメンあるぞ

2014年05月15日 16時05分

サプライズ選出された大久保

 ブラジルW杯に臨む日本代表メンバーにサプライズ選出されたFW大久保嘉人(31=川崎)への期待が高まっている。約2年ぶりにザックジャパン参戦となるストライカーは、本番でどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。元日本代表MF前園真聖氏(40)は全ての攻撃的ポジションをカバーできる能力の高さを認めた上で、1トップならばレギュラー奪取の可能性もあると指摘した。

 

<前園真聖のゾノの焦点!>W杯メンバーに選出された大久保はこの1か月間、Jリーグで好調でしたし、W杯に向け高い意欲を持っていましたね。ザッケローニ監督は悩んでいた攻撃陣の「ラストピース」に昨季のJリーグ得点王を加え、チームをパワーアップさせようと抜てきしたのでしょう。

 

 メンバー発表前、攻撃陣の最後の1枠にサプライズがあるのなら、大久保かMF中村憲剛(33=川崎)かな…と考えていました。中村を推した理由はFW香川真司(25=マンチェスター・ユナイテッド)、FW本田圭佑(27=ACミラン)をよりゴールに近い位置でプレーさせるには、2列目にいいパサーが必要になるからです。

 

 最終的にザッケローニ監督の選択は点を取れる選手でしたね。実際、大久保の高い決定力は大きな武器になりますし、スペインなど海外でプレーした経験もチームに還元してくれそうです。ユーティリティーな選手なので攻撃的なポジションはどこでもこなせる。万が一、本田にアクシデントがあればトップ下を務める機会もあるのではないしょうか。

 

 とはいえ大久保の本職はFW。ザックジャパンは1トップを採用していますが、大久保も経験があり対応できます。FW柿谷曜一朗(24=C大阪)やFW大迫勇也(23=1860ミュンヘン)の状態が上がらなければ、大久保がスタメンの座を奪う可能性も十分にあるでしょう。

 

 ザッケローニ監督は周囲との連係やコンディションにも気を配るタイプです。W杯1次リーグ初戦(6月14日=日本時間15日)コートジボワール戦まで1か月あり、その間には国際親善試合が3試合。好調の大久保が相性の良い香川と好連係を見せる機会も多くありそうで、チーム内の構図も変わるかもしれません。

 

 一方で、負傷明けで選出されたMF長谷部誠(30=ニュルンベルク)、DF内田篤人(26=シャルケ)、吉田麻也(25=サウサンプトン)の状態は気になりますね。これまでチームを支えてきた主力が本番に間に合わない時、ザッケローニ監督は全体のバランスをどう考えるのでしょうか。本番に向けてもう少し状況を見守りたいですね。