【J1】ペトロビッチ監督が手術 自宅で転倒し骨折 チーム合流日は未定

2021年01月16日 16時06分

ペドロビッチ監督

 J1札幌は16日、オーストリアに帰国中だったミハイロ・ペトロビッチ監督(63)が、現地時間の2日に転倒して左大腿骨を骨折し、同日中に同国内の病院で手術を受けたことを明らかにした。

 手術は無事に終了したが、指揮官は現在入院中。チーム合流日は未定となった。18日から始まる沖縄キャンプは、四方田修平コーチ(47)を中心に活動を進めていく。

 また、杉浦大輔コーチ兼通訳(46)が11日に甲状腺乳頭がんの手術を受けたことも発表。手術は無事に終了しており、沖縄キャンプの途中から合流する予定となっている。