【Jリーグ】NH賞と〝2冠〟 C大阪・DF瀬古歩夢がベストヤングプレーヤー賞

2020年12月21日 16時44分

「新人王」を受賞したC大阪のDF瀬古

 Jリーグは21日、今季活躍した選手に贈られる各賞を発表した。

 新人王にあたるベストヤングプレーヤー賞はC大阪のDF瀬古歩夢(20)に決定。今季は守備の要として27試合に出場し、チームの4位躍進に貢献した。瀬古は史上4人目となるルヴァンカップ・ニューヒーロー賞とのダブル受賞となった。瀬古は22日から合宿が行われるU―23日本代表候補にも選出されており、来夏に延期された東京五輪でも主力として期待が高まりそうだ。

 優秀選手賞の33人も発表され、J1で独走優勝を飾った川崎から大量13人が選出された。ベストイレブン、最優秀選手賞、最優秀ゴール賞は22日に開催される「2020Jリーグアウォーズ」で発表される。

 また、今季は新型コロナウイルス対策連絡会議に参加した専門家に対してチェアマン特別賞として表彰することも決まった。